ひまわり日記
監督加藤治代のひとりごと。
プロフィール

しゃみしぇん

Author:しゃみしぇん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家の中で迷子

"どんな音が聞こえてくるのか、畑に立ってよーく聞いてみなさい"
「チーズとうじ虫」の整音をしていた時、菊池信之さんから言われました。
夕方の殺伐とした何も無い土の上 厚いダッフルコートにぐるぐる巻きのマフラー
、いっぱいのホカロンで武装した私は、真冬の畑の真ん中でひたすら立っていました。

ピアノの先生が住んでいるかわいいお家から、たどたどしいバイエルの練習曲が聞こえてきました。
工場で働く人たちやサラリーマンが車で帰宅するところ、
自転車の中学生が声変わりしたてのざらざらした声でずいぶん楽しそうに笑い合ったりしています。
ランドセルの小学生が、拾った棒を振り回しながらひとりとぼとぼ帰ったり、
女子高生が携帯でおしゃべりしていたり・・・。
皆、それぞれのお家に帰るところ、帰宅してからの自由な時間が"音"に見えてきます。寒い景色の中に、何だか温かい生活が感じられた様な気がしました。

幼い頃、私は母が"ただいま!"と元気に帰ってくるのを、兄と祖母と3人で
テレビを見たり騒いだりしながら賑やかに待っていました。
今、旦那が夜中に帰宅するまで、ほとんどの時間をひとりで過ごします。
時々、家の中にいるのに
"お家に帰りたい・・・"と思ってしまうのは、あまりにも空っぽな家の中で
雑多な"音"が全く聞こえないからかもしれません。

加藤治代

2006 10 13 pm10:00 舜人君の誕生日
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cheeuji.blog68.fc2.com/tb.php/23-065bd21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。