FC2ブログ
ひまわり日記
監督加藤治代のひとりごと。
プロフィール

しゃみしぇん

Author:しゃみしぇん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶとむし
夕方、久しぶりに畑でカブトムシを見つけました。
幼い頃は、沢山いたのに・・・。
のどかに見える風景ですが、確実に汚れている様です。

私は除草剤を使った景色がとても苦手です。立ち枯れているのが、とても寂しく感じるからです。もちろん、とても便利なお薬ですが・・・。
"便利"って、どう?

2006 8 2 pm 11:00 半分この月のある夜
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。映画の一ファンの者です。
本当にすばらしい映画をありがとうございました。感動しました。

他の方の感想にもありましたが、『チーズとうじ虫』を観た感動は私のなかでも熟成されているような気がします。こんなに後をひく映画って他にないように思います。(公開中なので内容への言及は避けますが、)ふとしたときに(特に料理してるときなんかに)、映画のシーンを思い出したり、それが呼び水になって自分の家族のいろんな記憶が甦って感慨にひたったり、ボーっとしたりて、、、きっと監督も料理をしながら作品を練りあげていったのかな、と想像したりします。

佐藤真監督とのトークイベントも拝見しました。
佐藤監督の質問にもありましたが、次回作、心より期待しております(ちょいと気が早いですかね)。しかし、加藤監督でなくては撮れない「世界」(「宇宙」かな?)があることは『チーズとうじ虫』を観たすべての人が理解したことだと思います。
(内容に立ち入らず、ちょっとだけ、感想を。)ラストシーンがかっこいい。あれは秀逸だと思いました(佐藤真監督の『OUT OF PLACE』のラストもかっこよかったのですが〔男性が街中を闊歩して煙草を求める、、(あってるかな?)〕)。あのかっこよさはドキュメンタリー映画で他にないんじゃないでしょうかね。
明日が東京上映最終日ですね。もう一度観にいこうかな・・。
【2006/08/03 12:26】 URL | Q-ichi #- [ 編集]


Q-ichi様

コメント、本当にありがとうございます。
頑張って作って良かったぁ。
明日、もしお時間があったら、いらして下さいね。

かとう
【2006/08/04 00:48】 URL | かとう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cheeuji.blog68.fc2.com/tb.php/13-a42ece29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。