ひまわり日記
監督加藤治代のひとりごと。
プロフィール

しゃみしぇん

Author:しゃみしぇん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のポケット
スプーン曲げのテレビを旦那と2人で見ていました。
超能力者がスプーンに触っていると、曲がったり折れたりする。
それがトリックなのかどうかの検証をする番組。
深夜、台所から2つスプーンを持って来て夫婦でやってみました。
やっぱり、びくともしない。
旦那は、超能力なんてインチキだと言います。
でも
私は以前友達が目の前でスプーンを曲げるところを見ているので
実際そんな事もあるのだと、信じてる。
ついでに、
私は河童も信じてる。
だって、友達が深夜の利根川沿いの道で、
真っ白いからだで、頭にお皿がある
人の様な生き物を目撃したと断言していました。

先日、いつものように近所のスーパーに歩いて買い物に出かけました。
山から吹いてくる強い北風で、
ほっぺたの皮膚が割れてしまう。
道の両側にある茶色い田んぼでは、
膨らんだスーパーの白い袋が
風であちこち飛び回っていて、
なんだか、せわしないクラゲの様です。
あたりを見渡すと、360度、誰もいない。
群馬ではこの季節、私の様に好き好んで歩く人種は
メダカ並みに絶滅の危機に瀕しているのです。

あまりの寒さに、体を小さくして下を向いて歩いていると
道の真ん中に、丸くて光る物体を発見。
柄の部分が折れて無くなっているスプーンでした。
直径3センチの銀色の楕円
これが超能力で切断されたモノなのか否か・・・
全くわからないけれど、
形がとてもかわいかったので
ダッフルコートの大きなポケットに
入れてみました。

加藤治代  
2007 12 22 PM11:00 いやー、久しぶりに更新したなぁ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。