ひまわり日記
監督加藤治代のひとりごと。
プロフィール

しゃみしぇん

Author:しゃみしぇん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の味
私の祖母は、例えどんなに優しい心を持って評価したとしても、
絶望的に、料理が下手。
センスというものが、全く感じられません。
例えば、祖母が台所に立つと
みそ汁に昨晩の残りのシュウマイが浮いていたりします。
異常に濃い汁の表面に、すえた肉の油が漂っている・・・。

"別々に食べても、どうせ胃の中で一緒になるのだから"
確かに彼女にとって、それはとても合理的な理由なのですが
私の場合それを不条理と呼びます。

母子家庭で育った私たち兄妹は、
仕事で忙しい母の代わりに、祖母が作った食事やおやつを
食べる事が多かったのです。
給食のパンの残り、ゆで卵、味噌おむすび、サツマイモ、へんな野菜炒め・・・。
私は子供ながらに、祖母がとても料理が苦手だという事に気がついていました。
「戦争中は美味しいものなんて無かったんだよ」と言い訳の様に言います。

幼い頃、私はいつも祖母と過ごしていました。
散歩をしたり、本を読んだり、草むしりをしている側で
ママゴトをしたり・・・。
夕方、電気をつけてもなんとなく薄暗いあの憂鬱な時間、
サツマイモを食べながら大相撲を見ている私と兄の隣で
祖母が洗濯物をたたんだりしています。

私は祖母からよく戦争の話を聞いていました。
飛行機が飛んで来て、沢山の爆弾を落とした事。
とてもハンサムで、虫も殺せない程気の弱い祖父が、
人を殺しに出かけていった事。
そしてその祖父が戦死した時の事。
父親を失った3人の子供達が、とても不憫だった事・・・。

近所のお墓で暗くなるまで遊んで帰り、
「おばあちゃん、お腹空いたぁ」と玄関で叫ぶと、
祖母はいつも、へんなおやつを作ってくれました。
"たまには手の込んだものを食べたいな・・"と私は思っているのですが
ぺこぺこの子供のお腹は
どんなものでも美味しく感じてしまう。
こんな食環境で育つうち
私は好き嫌いが全く無い、
何を食べても、とてもうまい、
"美味しい"という基準が、とても低い・・・
と言う計り知れない程の"幸せ"を身につけていました。

父の死後、
「孫たちが可愛そうだから・・・」と言って
祖母は頑張っていた仕事をあっさり辞め、
毎日、苦手な料理を作っていました。
料理はまずかったけど、少なくとも祖母は、
私を、決してひとりぼっちにはしなかった。

思い出の味が、"美味しいもの"とは限りませんよね。

加藤治代

2008 10 29 ジャパンカップ・サイクルロードレースに行って来たよ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
思い出の味
そうかぁ、あのおばあちゃんは料理が苦手だったのですねー。
おかあさんのぶり大根とか、たくさん食卓に並んだごちそうとかは、おいしそうだったなぁ。
加藤さんは? 料理好き? 
私は今、子供たちが学校から帰ってきたとき、大抵、家にいない。それでもおやつを置いて、手紙を添えておく、それだけでも子供たちは喜んでくれる。
両親と同居してよかったことは、彼らが「ただいまー」を言う相手がいること。
私の母は私たちが学校にあがると、常勤だった仕事を非常勤に変えた。「子供たちが学校から帰ってきたとき、おかえり、と迎えてあげたいから。」だったそうだ。
自分がしてもらったことの半分も子供にしてあげてないなぁ。その分、たくましくなったけど。


【2008/10/31 00:14】 URL | edohi #ktzn0Ag. [ 編集]


コメントありがとうございます。
祖母が料理嫌いの為、母は幼い頃から台所に立つはめになったと言っていました。
母がかたずけ嫌いの為
私はてきぱき洗ったり掃除をしたりする事が身に付いてしまいました。
きっと完璧な親が良いとは限らないのですね。必要に迫られると、子供なりの仕事をするのです。

ほんと、dohi様のお母様とても素敵です。

かとう

ちなみに、料理は、普通のレベルです。向上心がほとんど無い事が一番の問題です。
【2008/11/07 08:50】 URL | かとう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cheeuji.blog68.fc2.com/tb.php/39-8bc4798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。